特撰 瓜(うり)奈良漬 紙包(大サイズ)

  • 奈良漬
  • 奈良漬の商品
  • 奈良漬の商品
  • 奈良漬の商品

『特撰』

■ 奈良漬に使用する瓜(うり)には、大きく分類して2種類のものが存在します。
ひとつは、当店で使用している『厚みがあり、小さめな瓜』。もうひとつは、薄くて、大きめな瓜です。
瓜の奈良漬を評価する基準として、大きな役割を占めるもののひとつが『食感』になります。
当店では、『食感が最上』の基準として、『厚みがあり、小さめな瓜』を使用し、薄くて、大きめな瓜は使用していません。
この『厚みがあり、小さめな瓜』の、できるだけ良い部分を使用したものを『特撰』としております。

 

奈良漬の王様

■ 奈良漬の代表といえば瓜です。「ウリ科」に属する野菜です。奈良漬に使用するものは「白瓜(シロウリ)」です。 薄緑色をしていますが、熟すと皮の色が白っぽくなるので、こう呼ばれています。
生産量で全国の約半分を占めるという徳島県から、さらに白瓜の最高級品を契約農家さんから取り寄せています。

■ 白瓜の果肉はキュウリよりも水分が少ないため緻密(ちみつ)で、シャキシャキとした食感があります。
そのままだと淡白でさっぱりとした味ですが、酒粕で漬けこむことで、「奈良漬の王様」と呼ばれるものになります。

 

定番にして最高の味

■ 当店では上質の酒粕をブレンドしたものを使い、約3年にわたって何度も漬け換えし熟成させています。
長年の漬け込みで酒成分旨み成分が染み渡っており、身の内側は柔らかい口あたり、身の外側では素材の良さが残った独特のシャキシャキした歯ごたえも感じられる一品です。
ほのかに甘い、そして酒の辛さ・風味がふわりと漂う、奈良漬の定番にして最高の味だと思います。

 

無添加

■ 熟成した奈良漬は、天然の保存効果があります。
当店の奈良漬は、本来の味を損なわない無添加にこだわって、食品添加物は一切使っておりません。

※ 保存料(ソルビン酸等)・人工甘味料(サッカリン・アスパルテーム・ステビア等)・化学調味料(アミノ酸等)・着色料・発色剤を一切不使用。

※ 賞味期限を超えてなお熟成させすぎると、真っ黒い奈良漬になってしまいます。
真っ黒い奈良漬は、酸味過剰で風味・食感も劣ります。ぜひ賞味期限内にお召し上がりください。

     
食品表示
名称 瓜(うり)の奈良漬(国産)
原材料名 白瓜、漬け原材料(酒粕、砂糖、味醂粕、食塩)
食品添加物 不使用(保存料、人工甘味料、旨味調味料、着色料、発色剤)
原料原産地名 国産(徳島県)
内容量 210g
賞味期限 製造日より120日
保存方法 開封前:高温多湿を避け常温で保存(冷蔵保存可能) 開封後:10℃以下で要冷蔵
製造者 西出奈良漬本舗 西出忠雄
販売価格 1,400円(税込)

カテゴリーから探す

商品一覧

グループから探す

コンテンツ

上へ