ホーム » 奈良観光のコツ

奈良観光のコツ

奈良観光は、「朝いかに早く動けるか」 が勝負

奈良にはホテルが少ないので、朝方は観光する方が少ない。
大阪・京都に宿泊して奈良観光される方は、朝10時頃から増えていく。
だから朝早めの行動がオススメ。

お寺は早朝から開くので、この時間は国宝の仏様をじっくり堪能できる。

 

日中の観光では、「できるだけ身軽にする」 ことが大事

奈良観光はとにかく歩くので、初めからお買い物をすると疲れてしまう
身軽にするために、朝〜昼の買い物は控える。(鹿せんべいくらいにして下さい)

そして十分奈良を堪能された後、帰りに商店街に寄って、奈良土産を買って帰るのが、
効率の良い奈良観光。

 

奈良最大の商店街である、「三条通り商店街」

お土産グッズ・柿の葉寿司・最中(もなか)・奈良和紙・奈良筆・奈良大和茶・奈良漬 等、
魅力的な奈良土産がたくさん揃っている。
三条通ショッピングモール(別ページで開きます)

 

当店は、三条通り商店街の入り口(JR奈良駅側)から徒歩3分。
セブンイレブンの向かいです。
皆様のご来店をお待ちしております。

西出奈良漬本舗 店舗案内はこちらへ

 

効率のいい奈良観光のしかた

自動車での奈良観光はおすすめしません

奈良観光の交通事情は、ハッキリ言って自動車での観光はお勧めできません。
奈良の観光名所は、駐車場が離れており、わかりにくく、停められる台数も限られています。
駐車場を見つけるのに一苦労、駐車待ちの列に並んで一苦労となりかねない。

車で奈良へお越しの方は、JR奈良駅前の駐車場・コインパーキング(一日最大700円〜2000円)に駐車し、
観光名所へは奈良交通の市内循環の路線バスの利用がオススメ。

 

奈良観光は市内循環の路線バスがおすすめ

奈良は路線バスが非常に充実している。
バスを降りるとそこは世界遺産と言っても過言ではない。
電車で奈良へ来て、奈良めぐりは路線バス。
これが効率のいい奈良観光のしかた。

JR奈良駅をオススメする3つの理由はこちらへ

市内循環の路線バスの時刻表はこちらへ(別ページで開きます)
奈良公園・大仏様の東大寺・春日大社・平城旧跡行のバスです。
「主要観光地アクセス」をクリックすると観光地への行き方がわかります。
市内循環バスは運賃一律で、大人220円 小児110円と安いです。

◆出典先:奈良交通(株)2011/03/11時点

市外観光の路線バス案内はこちらへ(別ページで開きます)
奈良・西の京・斑鳩回遊ライン。世界遺産「古都奈良の文化財」「法隆寺地域の仏教建造物」行です。

◆出典先:奈良交通(株)2011/03/11時点

奈良交通 路線バスのお得な切符はこちらへ(別ページで開きます)

奈良の観光名所巡りにお得な1日乗り放題フリー乗車券もあります。

◆出典先:奈良交通(株)2011/03/11時点

近鉄電車のお得な切符はこちらへ(別ページで開きます)

奈良交通バスと提携した、電車とバスの乗り放題フリー乗車券もあります。

◆出典先:近畿日本鉄道(株)2011/03/11時点

 

 

奈良観光の名所案内

猿沢池
『猿沢池(さるさわいけ)』 ◆三条通りを東へ上っていくと、パッと視界が開けて猿沢池が見えてきます。 周囲約360mの池。 天候の良い日は向いにある興福寺の五重塔が水上に映り込み、美しい眺めが望めます。
興福寺 五重塔
『興福寺 五重塔』 ◆興福寺(創建およそ1300年の古寺)内に建つ国宝。 応永33年(1426年)に天平様式で再建された塔。 高さは約50.1m。 現存する古塔では日本第2位の高さを誇っています。
東大寺 大仏殿
『東大寺 大仏殿』 ◆国分寺 華厳宗大本山。 国宝。 聖武天皇が創建。 間口約57m・奥行約50mの世界最大級の木造建築です。 ご本尊は大仏さま。 広い境内に国宝・重文の堂が立ち並んでいます。
大仏殿裏 大仏池
『大仏殿裏 大仏池』 ◆東大寺の北西に位置する池。 正倉院の近く。 大仏殿から少し離れているため、あまり知られていないが、秋になるとイチョウの木が色づき、とても美しくおだやかなスポット。 池のほとりをのんびりと鹿が行き来します。夏にはごくまれに鹿の泳ぐ姿が見れるとか。
盧舎那仏坐像
『盧舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう【大仏さま】)』 ◆高さ14.91mの巨像。 国宝。 天平勝宝4年(752)に開眼供養が行われた。 奥の柱に大仏さまの『鼻の穴』と同じ大きさの穴があり、誰でもくぐることが出来ます。 くぐるとご利益があると伝えられています。
奈良公園の鹿
『奈良公園の鹿』 ◆奈良公園一円に群棲している野生動物。 その数はおよそ1200頭とされています。 1957年に国の天然記念物に指定。 1200年以上前からこの地に生息しており、昔は神様のお使いとして愛護されていました。 毎年10月に伝統行事「鹿の角きり」が行われます。
若草山
『若草山(わかくさやま)』 ◆若草山は奈良市内に位置する標高342mのお山です。 三つ重なっていることから「三笠山」とも呼ばれ、万葉の時代から歌に詠まれるなど、奈良では古くから親しまれてきました。 年一回行われる「若草山の山焼き」は新年の風物詩として、全国的にも有名です。
飛火野
『飛火野(とびひの)』 ◆「飛火野」とは奈良公園東側に位置する、総面積約660ヘクタールの広大な公園の名称です。 冬期にこの地で「鹿寄せ」が行われ、鹿の大移動が見れます。 2008年放送のドラマ「鹿男あをによし」で主人公としゃべる鹿が会う場所がこちらです。
鹿せんべいを食べる鹿
『鹿せんべいを食べる鹿』 ◆奈良の鹿は基本的におだやかな性格です。 野生動物ですが人に馴れており、お辞儀をしてエサをねだってきます。 公園内で販売されてる「鹿せんべい」をあげると大変喜んで食べます。 せんべいは隠しながらあげないと、鹿に囲まれます。(人間の食べるお菓子・お弁当などは、中毒や病気の原因になるのであげることは厳禁です)

 

◆参考資料・出典先: 「奈良 大和路 歩く地図帳」 山と渓谷社

(宗)東大寺 公式HP

(財)奈良の鹿愛護会

(社)奈良市観光協会

 

奈良観光に持っていきたい観光マップ特集

広範囲に点在する、奈良の世界遺産や名所を廻る旅にピッタリの観光地図特集。
こちらの観光マップを奈良観光にご活用ください。

奈良公園マップ(別ページで開きます)

◆出典先:奈良県公式ホームページ

 

観光案内のプロを頼りにする

奈良は比較的広範囲に、歴史的建造物や名所が点在している。
JR奈良駅・三条通り商店街・近鉄奈良駅に観光案内所が設置されている。
JR奈良駅の「奈良市総合観光案内所」は旧国鉄の歴史ある旧駅校舎を改装して建てられており、観光案内所の中心的存在。
観光に迷われた時は、案内のプロに説明をしていただいてはいかがですか。

◆主要観光案内所(別ページで開きます)

1.奈良市総合観光案内所【JR奈良駅前】

2.奈良市観光センター【三条通り商店街中央】

3.近鉄奈良駅総合観光案内所【近鉄奈良駅前】

 

「トイレがない!」と慌てる前に

奈良の観光名所・商店街で一番困るのがトイレ問題。
奈良は古都なので観光地でも場所がわかりづらい。
特にお子様連れ・車椅子の方向けの多目的トイレとなると、なかなか探すのが難しい。
奈良の町で見つけた多目的トイレをご紹介。

◆観光名所のトイレ(別ページで開きます)

奈良公園周辺トイレマップ(一部おむつ替え台あり・一部車イス対応)

◆出典先:奈良県公式ホームページ

◆駅・商店街のトイレ(別ページで開きます)

1.JR奈良駅構内(おむつ替え台あり・車イス対応)

2.近鉄奈良駅改札外(おむつ替え台あり・車イス対応)

3.奈良市観光センター(おむつ替え台あり・車イス対応)

4.ホテル日航奈良1階「シルキア奈良」(おむつ替え台あり・車イス対応)

カテゴリーから探す

商品一覧

グループから探す

コンテンツ

上へ