飛火野漬(とびひの)【きざみ】

■ 国産の奈良漬3種類(瓜、胡瓜、守口大根)を細かく刻み、金山寺みそで和えた【きざみ奈良漬】です。ハト麦や大豆の粒をあえて残すように仕上げたおかず味噌の一種である『金山寺みそ』(きんざんじみそ)を、高知県で創業125年の『だるま味噌』から特別に取り寄せて使用しております。必ず『洗わずに』、味噌ごとお召し上がりください。

■ 金山寺みそは、調味料としては用いず、おかずや酒の肴としてそのまま食べる『おかず味噌/なめ味噌』の一種。お味噌とお醤油を合わせたような、まろやかな甘辛口が特徴で、奈良漬との相性は抜群です。濃厚な風味の味噌と、麦や大豆の粒の食感、奈良漬の歯ごたえ。いろいろな味わいが楽しめます。少ししょっぱ目の甘辛口で、ご飯のお供に、お酒のアテにぴったりです。

■ 味と食感が悪くなるので、奈良漬の端切れや残りクズなどは使用していません。『きざみ奈良漬用』として、いちから奈良漬を刻んで作っております。そのため大量生産ができない商品です。当店以外どこにも売っていない、人気商品です。

■ 味噌ごと袋から取り出して食器に移すだけ。奈良漬を刻む手間がかかりません。手軽に食卓に出して食べやすいので、初めて奈良漬を召し上がる方にもオススメしております。

     
食品表示
名称  飛火野漬け(国産 きざみ奈良漬)
原材料名  白瓜、胡瓜、守口大根、漬け原材料(金山寺みそ、酒粕、砂糖、味醂粕、食塩)
食品添加物  不使用(保存料、人工甘味料、旨味調味料、着色料、発色剤)
原料原産地名  国産 
内容量  160g(味噌含む容量です。自慢の味噌と共にお召し上がりください)
賞味期限  賞味期限まで1〜2か月ある商品をご用意
保存方法 (開封前)25℃以下の冷暗所 (開封後)10℃以下で要冷蔵 
製造者  西出奈良漬本舗 西出忠雄

★商品名の由来★
『飛火野』(とびひの)とは、奈良公園東側に位置する総面積約660ヘクタールの広大な公園の名称です。
東大寺・興福寺・春日大社・国立博物館などはその敷地内に建っています。青々とした芝生が広がり、野生の日本鹿が悠々と芝を食み暮らしています。
奈良時代に『飛ぶ火』(とぶひ:古代、外敵襲来などの異変を知らせるために、火を燃やし、煙を立てた施設)があったことから、『飛ぶ火』(とぶひ)→『飛火野』(とびひの)と名付けられたと言われています。
お盆に『奈良大文字送り火』が行われる場所としても有名です。

販売価格 540円(税込)
在庫状況 残り29個です

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

毎度おおきに。いつも、いつも、ありがとうございます。

オンラインショップ営業日

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

■ オンラインショップは土日が定休日です。

■ 実店舗は正月・盆明けを除いてほとんど無休です。

詳しくは“休業案内”をご覧ください。

 

上へ