ホーム » 奈良漬の食べ方

奈良漬の食べ方について

  1. 奈良漬の食べ方
    奈良漬の食べ方は難しくありません。酒粕を拭って、一口サイズに切って、そのままお召し上がりください。ご飯にもお酒にも合います。また奈良漬の「水洗いはおすすめしません」詳しくはこちら。
  2. 運転前・子供・妊婦は、奈良漬を食べても良いのか?
    当店の奈良漬の塩分は、(食塩相当量)2.4g〜5.3g/100gと低いのですが、その代わりにアルコール度数は、5.0%〜8.1%になっております。詳しくはこちら。
  3. 奈良漬の賞味期限について
    製品として包装してから約3〜4ヶ月と定めております。当店ではこの賞味期限を、「一番美味しく召し上がって頂ける期間」としてお知らせしています。詳しくはこちら。
  4. 奈良漬の保存方法について
    〔 開封前の 〕奈良漬というものは、酒粕で包まれている状態であれば常温保存が可能ですが、その保存の場所がとても大切です。保存方法を間違うと、美味しい奈良漬も台無しになります。一番簡単な保存方法としましては、「冷蔵庫」がおすすめです。詳しくはこちら。
【 こちらの記事も良く読まれています 】
» 奈良漬の賞味期限
» 奈良漬の食べ方
» 奈良漬の保存方法
» 奈良漬の野菜の産地
» 奈良漬の作り方
» 奈良漬の成分 ・ 食品添加物

奈良漬の食べ方

■奈良漬の食べ方は、難しいようで実は難しくありません。
1.商品の包装を開けて、ビニール袋に包まれた奈良漬を取り出します。
2.まな板の上で、ビニール袋を開封します。酒粕に包まれた状態の奈良漬が出てきます。
3.酒粕の上から、当日にお召し上がる分だけ、包丁で切り取ります。
4.切り取った奈良漬は、キッチンペーパーなどで酒粕をさっと拭ってください。下記にもありますが、店主は奈良漬の「水洗いはおすすめしません」
(※ 奈良漬の表面に、「うっすら酒粕が残っている状態」が、一番おすすめです )
5.3mm 〜 5mmほどの薄さで、ひとくちサイズに切って、そのままお召し上がりください。ご飯にもお酒にも良く合います。
6.今回切らずに残した奈良漬は、「酒粕を全体にしっかり被せて」、元からあったビニールで包みます。
(※ ビニールが破れた場合などは、タッパーなどの密封できる容器に「酒粕ごと」移し替えて、フタをして保存してください )
7.開封後は、必ず「冷蔵庫」で保存してください。また、「賞味期限内が一番美味しく」お召し上がりいただけます。

 

■奈良漬の「水洗いはおすすめしません」
当店の奈良漬は、上質の酒粕を使用しております。奈良漬を水洗いすることで、熟成された風味・食感・旨み・乳酸菌が落ちてしまい、非常に勿体ないです。さらに水分を含んだ奈良漬は長期保存ができません。どうしても酒粕が苦手などの理由で、水洗いされた場合は、必ず冷蔵庫で保存して早めにお召し上がりください。

 

運転前・子供・妊婦は奈良漬を食べても良いのか?

■当店の奈良漬の塩分は、(食塩相当量)2.4g〜5.3g/100gと低いのですが、その代わりにアルコール度数は、5.0%〜8.1%になっております。
(※ 株式会社日本食品機能分析研究所 調べ )

上記検査の奈良漬100gとは、1回の食事の範囲を超えた相当な量になります。通常の食事の範囲での、2〜3切れ程度の奈良漬であれば、大したアルコール分にはならないでしょう。
ただし、「ご心配なら食べない。食べさせない。」が良いでしょう。

 

カテゴリーから探す

商品一覧

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

毎度おおきに。いつも、いつも、ありがとうございます。

オンラインショップ営業日

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
オンラインショップ休業日

オンラインショップは、土曜・日曜・祝日が定休日です。

店舗は、毎週火曜日が定休日です。

詳しくは“休業案内”をご覧ください。

 

上へ